キッチン家電

リデポット電気圧力鍋の口コミ評判やデメリットは?使い方や洗い方も紹介

リデポット電気圧力鍋の口コミ評判!デメリットは?使い方や洗い方も紹介

リデポット(Re・ De Pot)電気圧力鍋の口コミと評判をまとめました。

また使用する上でのデメリットや使い方、洗い方についてもご紹介していきます。

リデポット(Re・ De Pot)電気圧力鍋は、おしゃれな見た目と機能性を備えたいま注目の電気圧力鍋です。

SNS上で人気の料理家「ぐっち夫婦」も大絶賛し、またテレビで紹介されたことから、今では品薄状態にもなっているほど。

そんなリデポット(Re・ De Pot)電気圧力鍋の口コミは、

  • テーブルにそのまま出せる見た目でおしゃれすぎる
  • ご飯が美味しく炊ける
  • 料理が楽しくなる

など見た目のデザイン&機能性のどちらにおいても大好評です!

電気圧力鍋といえばデザイン性はどちらかというと後回しで、機能性が重視されたものがほとんどですよね。

でもリデポット(Re・ De Pot)電気圧力鍋は、デザイン・機能性ともに評価され、これまでの圧力鍋の常識を覆したほど・・・!

実際に使用した人からはリデポット(Re・ De Pot)電気圧力鍋の料理が美味しすぎてハマってしまったという声も続出しているほどです。

とはいってもいざ購入するとなるとデメリットや使い方や洗い方などお手入れ方法などを事前に知っておきたいものですよね!

そこでこの記事ではリデポット(Re・ De Pot)電気圧力鍋の口コミ評価に加え、デメリットや使い方・洗い方について詳しくご紹介していきます!

\リデポット電気圧力鍋の詳細はこちらのボタンクリックでも確認できます/

リデポット電気圧力鍋の口コミ評判

リデポット(Re・ De Pot)電気圧力鍋

リデポット(Re・ De Pot)電気圧力鍋は実際に使用した人からの口コミや評判が良いのですが、ここでは良い口コミだけではなくでデメリットな部分もご紹介していきます。

“moca”
“moca”
ちなみにAmazonでは口コミも評価もかなり良い電気圧力鍋です!

リデポット電気圧力鍋の悪い口コミとデメリット

サイズが小さい

サイズがなかったので自然に購入しましたが
結構小さいです。

引用元:Amazon

リデポット(Re・ De Pot)電気圧力鍋は2リットルサイズなので、おかずの容量としては2〜3人前を作れるものになります。

“moca”
“moca”
コンパクトな電気圧力鍋なのでキッチンカウンターにおけるサイズ感になっているのは嬉しいですよね!
リデポット(Re・ De Pot)電気圧力鍋のサイズは、高さが244mm、横が288mm、奥行きが222mmです。

一度に大量に作る人、大家族、向けの電気圧力鍋ではないので、購入する際は注意が必要です。

なお大きめサイズで同じような機能・値段の電気圧力鍋であれば4リットルサイズのシロカの電気圧力鍋がおすすめです。

シロカ 電気圧力鍋 大容量4Lモデル
created by Rinker

シロカの4リットルサイズだと4〜6人向けなので、カレーやシチューであれば6人分たっぷり作ることができます!

メニューが番号でしか表示されない

メニューが番号しか表示されないと言う点が
マイナス点ですね。

引用元:Amazon

リデポット(Re・ De Pot)電気圧力鍋は液晶画面にあるボタンでメニュー番号を選択し圧力をかける圧力鍋です。

そのためメニューに合わせ番号を選択する必要があります。

ただ調理モードは、

  • 圧力
  • スロー
  • 温め
  • 自動調理

しかないので、あまりマイナスに捉える必要はないかと思います!

保温機能が1時間しかない

白米の炊飯は短時間で便利ですが、保温が1時間しかないので、炊飯ジャーの機能とは相違がありますね。

引用元:Amazon

リデポット(Re・ De Pot)電気圧力鍋には、圧力調理と温め調理に保温機能が付いています。

ただ保温機能を単独で行える機能は付いていません。

炊飯器でもそうですが、保温しっぱなしは逆に美味しさを損なってしまう可能性も高くなります。

また保温モードは意外と電気を消耗してしまいます。

炊飯機能はありますが、炊飯器とは別物なのでこの点は注意したいところです。

そして実はご飯を炊いた後は冷凍して電子レンジで解凍するか、おひつに入れておく方が美味しさを保つことができます!

リデポット(Re・ De Pot)電気圧力鍋でご飯を炊いた後は、冷凍するかおひつに入れることをお勧めします。

波佐見焼 HASAMI セラミック おひつ 3合
created by Rinker

少し安っぽい感じがする

このお値段からだからか少し安っぽい感じもあります。内釜も薄いですし、内鍋も少し頼りない感じです。パッキンも緩めなので劣化も早そうです。

引用元:Amazon

高性能で高価格な電気圧力鍋と比べると、やはり性能は劣ってしまうのは仕方ないことかっもしれません。

安っぽい感じがしてしまうという点に関しては、お値段相応と考えても良いかと思います。

料理後匂いが残る

内蓋のゴムパッキンに料理の匂いがついて取れません。

引用元:Amazon

匂いの強い料理をした後は、直ぐに洗ってもパッキン等に匂いが残る場合があるのもマイナス点です。

引用元:Amazon

匂いの強い料理をした後に、釜谷パッキンに料理の匂いがついてしまう・・・は電気調理鍋「あるある」です。

これはどんなに高性能&高価格な電気料理鍋であっても、匂い移りは普通に起こります。

対策としては、

  • 洗剤で全ての部品を洗う
  • (匂い残りが気になるようであれば)重曹で煮洗いする
  • パッキンは泡ハイターで消毒

することで料理後の匂い残りを抑えることができるので、気になるようであればためしてみてください!

問い合わせ対応がイマイチ

製品自体はよい製品だと思いますが、問い合わせ対応はまずいです。
問い合わせはA-Stageが行っていますが、メールフォームからの返信は無く、電話で問い合わせても「ただいま混みあっております」と、メールでの問い合わせに誘導することを繰り返します。フリーダイヤルではないので、お客さんはあきらめるしかありません。

引用元:Amazon

こちらの点に関してですが、メール対応は試していませんが電話は普通に繋がりました!

タイミングもあるかもしれないので、繋がらない場合は時間をおいて試してみるのも良いかと思います。

\リデポット電気圧力鍋の詳細はこちらのボタンクリックでも確認できます/

リデポット電気圧力鍋の良い口コミとメリット

時短になる

購入に2ヶ月検討してましたが、
早く買えばよかったと後悔してます。
短時間でご飯が炊けるのがこんなに
便利だったとは。(しかもモチモチで美味しい)
ご飯を炊き忘れていた時はさっと
これで炊いてます。
ご飯系だけでなく煮込み系や低温調理まで
大活躍です。1台では足りないくらい。

引用元:Amazon

具材入れたらあとは放置・・・!

これは本当に最高ですよね。

そのぶん、他の家事に時間を費やすこともできますし、料理を待つ時間のんびりすることだって叶います♪

ご飯の炊き上がりが美味しい!

リデポット(Re・ De Pot)電気圧力鍋はとにかくご飯の炊き上がりが美味しいという口コミがたくさん上がっています!

炊飯機能の「早炊き」でも25分ほどで炊飯できますが、芯が残っていたり少し硬い炊き上がりになることも多いですよね・・・。

でもリデポット(Re・ De Pot)電気圧力鍋であれば、ふっくらモチモチの仕上がりを叶えてくれます♪

機能がシンプル

リデポット電気圧力鍋の口コミ評判!デメリットは?使い方や洗い方も紹介

リデポット(Re・ De Pot)電気圧力鍋は、機能がとってもシンプルで扱いもとっても楽だと評判が良いです。

またこれまでの電気圧力鍋と違ってお鍋の蓋のように取り外せるのも良いですよね!

機能がシンプルなのに加え、使いやすいのは嬉しいポイントです。

サイズ感がコンパクトで収納もしやすい

リデポット(Re・ De Pot)電気圧力鍋は、サイズ感がコンパクトで収納がしやすい点も口コミで多く上がっています。

サイズは、高さが244mm、横が288mm、奥行きが222mmです。

リデポット電気圧力鍋の口コミ評判!デメリットは?使い方や洗い方も紹介

家電が多くを占めるキッチンだからこそ、リデポット(Re・ De Pot)電気圧力鍋のコンパクトさは嬉しいですよね!

また収納しなくても映える見た目から、出しっぱなし収納にするのもおすすめです♡

リデポット電気圧力鍋の口コミ評判!デメリットは?使い方や洗い方も紹介

これまでの電気圧力鍋にはない映える見た目なので、むしろインテリア化してしまうのも素敵だと思います!

“moca”
“moca”
出しっ放し収納であれば出し入れの面倒も無くなるし、使う頻度もより増えそう♪

予約設定ができる

リデポット(Re・ De Pot)電気圧力鍋は最大12時間、1時間刻みで予約の設定をすることができます。

なお予約タイマーは、

  • 圧力調理
  • 自動メニューの炊飯

でのみの対応となります。

デザインがお洒落

リデポット(Re・ De Pot)電気圧力鍋の大きな魅力といえばデザインがお洒落なこと♡

電気圧力鍋は今様々なメーカーが発売していますが、デザインに関しては後回しされてい部分も大きいのではと思います。

でもリデポット(Re・ De Pot)電気圧力鍋は、暮らしに馴染む映えるデザインであることから、とにかくお洒落♡

暮らしの質を上げたい人からの支持率がものすごい高い電気圧力鍋でもあるのです!

レシピ付きで公式サイトにもたくさんのレシピが掲載されている

リデポット(Re・ De Pot)電気圧力鍋は付属のレシピ集だけでなく、公式サイトでも多数のレシピが更新されています。

また購入者限定ではありますが、公式サイトから申し込むと100のレシピが掲載された冊子を送付してもらうことができます。

価格が安い

リデポット(Re・ De Pot)電気圧力鍋は価格が安いところも魅力の一つです。

口コミでは見た目もお値段も良いという声が多数上がっています。

圧力鍋はずっと欲しかったけど、扱い方が不安だったりお値段でなかなか勇気が出ず。
でも、これは見た目もお値段もとてもお手頃!大き過ぎず、小さ過ぎず、夫婦2人暮らしにはちょうど良いです。操作も簡単。
買って良かったです!

引用元:Amazon

\リデポット電気圧力鍋の詳細はこちらのボタンクリックでも確認できます/

リデポット電気圧力鍋はどんな圧力鍋?

リデポット電気圧力鍋の口コミ評判!デメリットは?使い方や洗い方も紹介

リデポット(Re・ De Pot)電気圧力鍋は、デザイン性にもこだわった暮らしに馴染むよう作られた圧力鍋です。

圧力鍋で作った出来立ての料理を楽しむため、ダイニングテーブルに置いてもお洒落な見た目と持ち運びやすさもまた魅力的です。

しかしその一方でボタン表示には日本語表記があるなど、使いやすさにもこだわりがある圧力鍋でもあります。

リデポット電気圧力鍋の基本的な性能とスペック一覧

リデポット(Re・ De Pot)電気圧力鍋の基本的な性能とスペックを一覧にまとめました。

商品名 Re・De Pot 電気圧力鍋 2L
電圧 AC100V~
外形寸法 W288xD222xH244mm
質量 約2.8kg
調理容量 1.2L
最大炊飯容量 0.8L(4合)
電源コード 長さ1.5m
調理モード圧力 スロー・温め
付属品 蒸し器・計量カップ・内釜・内蓋・レシピブック・電源コード・取扱説明書

Re・De Pot 電気圧力鍋は2Lサイズで、炊飯であれば一度に4合まで炊くことができます。

“moca”
“moca”
炊飯であれば4〜5人家族でも十分な容量を満たしていますね♪

なおおかずは容量的に一回あたり2〜3人の量を作れるサイズとなります。

リデポット電気圧力鍋のカラーバリエーションは4色!

リデポット(Re・ De Pot)電気圧力鍋のカラーバリエーションは、

  • ブラック / BLACK
  • レッド / RED
  • ネイビー / NAVY
  • ホワイト / WHITE

の4色展開となっています。

リデポット電気圧力鍋の口コミ評判!デメリットは?使い方や洗い方も紹介

(2021年5月現在。今後カラーが増える可能性もあり)

“moca”
“moca”
ホワイトは2021年5月に新登場した最新カラーです♪

リデポット(Re・ De Pot)はマッドな質感で佇まいがとてもお洒落な雰囲気の電気圧力鍋です。

ダイニングテーブルに置いても違和感のない素材感とバリエーションが、リデポット(Re・ De Pot)電気圧力鍋の魅力の一つでもあります。

見た目がおしゃれでしかも機能性も抜群!

リデポット(Re・ De Pot)電気圧力鍋はおしゃれな見た目以上に、機能面に関しても嬉しいポイントが沢山あります!

例えばリデポット(Re・ De Pot)電気圧力鍋には以下のような3つの機能が備わってます。

  • 圧力調理
  • スロー調理
  • 温め調理
“moca”
“moca”
リデポット(Re・ De Pot)電気圧力鍋を使えばご飯はたった25分でふっくら仕上がりを叶えてくれます!

作るのに時間がかかる豚の角煮や煮物なども、圧力料理であっという間に柔らかく仕上がります。

また無水調理はもちろんのこと、火加減が難しいロールキャベツもスロー調理で全てお任せできます!

\リデポット電気圧力鍋の詳細はこちらのボタンクリックでも確認できます/

リデポット電気圧力鍋の使い方

リデポット(Re・ De Pot)電気圧力鍋の使い方はとっても簡単です。

  1. レシピ通りに材料・調味料を用意
  2. リデポット(Re・ De Pot)電気圧力鍋の内釜に材料と調味料を入れる
  3. リデポット(Re・ De Pot)電気圧力鍋で調理開始

なお料理の種類によっては内釜に材料を入れる前に材料と調味料の味付けを行う場合もあります。

例えば圧力鍋で作るととっても味わい深いお肉ホロホロになるビーフシチューは、内釜に入れる前に味付けを行うようになっています。

ただ内釜の中に材料と調味料を入れてボタン押したら完成というレシピも沢山あるので、料理に苦手意識がある人でも簡単に使うことができると思います!

リデポット電気圧力鍋の洗い方

リデポット(Re・ De Pot)電気圧力鍋はシンプルな構造でできているため、洗い方もとてもシンプルです。

調理が終わった後のリデポット(Re・ De Pot)電気圧力鍋は、内釜だけでなく内蓋のパッキンを外して洗うことができます。

リデポット電気圧力鍋の口コミ評判!デメリットは?使い方や洗い方も紹介

なお内釜・内釜のパッキン共に食洗機で洗うことはできません。

調理後は手洗いし、しっかりと乾燥させた上で本体に戻すようにしてください!

\リデポット電気圧力鍋の詳細はこちらのボタンクリックでも確認できます/

リデポット電気圧力鍋はレシピ付き!

リデポット(Re・ De Pot)電気圧力鍋を購入すると12のレシピが掲載された製品付属のレシピブックが付いてきます。

掲載されているレシピは以下の通り。

  1. 炊飯
  2. おかゆ
  3. 無水カレー
  4. 肉じゃが
  5. クリームシチュー
  6. サバの味噌煮
  7. 豚の角煮
  8. りんごのコンポート
  9. おぼろ豆腐
  10. 茶碗蒸し
  11. かぼちゃのサラダ
  12. ロールキャベツ

またこのレシピ以外にも、公式サイト内に複数のレシピが掲載されています。

例えば均等に味付けをするのが難しいと言われるお魚の煮付けもご覧の通り↓

リデポット電気圧力鍋の口コミ評判!デメリットは?使い方や洗い方も紹介
  • 右:イワシの梅煮
  • 左:鯖の味噌煮

スープだって圧力パワーであっという間に完成です!

リデポット電気圧力鍋の口コミ評判!デメリットは?使い方や洗い方も紹介
  • 右:クラムチャウダー
  • 左:かぼちゃスープ

野菜もふっくらとジューシーに仕上がります。

リデポット電気圧力鍋の口コミ評判!デメリットは?使い方や洗い方も紹介
  • 右:ふろふき大根
  • 左:焼き芋

蒸し料理も手軽に簡単にできます!

リデポット電気圧力鍋の口コミ評判!デメリットは?使い方や洗い方も紹介
  • 右:プリン
  • 左:茶碗蒸し

蒸し台も付属品と付いてくるのは嬉しいポイントなのではと思います♪

2021年5月現在、69種類のレシピが公式サイト内に掲載されています。

炊飯器で炊くとイマイチな玄米もリデポット(Re・ De Pot)の公式サイトにあるレシピ通りに炊けば浸水なしでふっくらとした仕上がりを叶えられます!

またリデポット(Re・ De Pot)電気圧力鍋を購入すると、公式サイトから100のレシピが掲載されたレシピブックを申し込むことができます!

なおレシピブックの請求には商品のシリアル番号が必要となるので、購入後にシリアル番号を確認の上、お申し込みください。

\リデポット電気圧力鍋の詳細はこちらのボタンクリックでも確認できます/

リデポット電気圧力鍋の口コミ評判!デメリットは?使い方や洗い方も紹介まとめ

リデポット(Re・ De Pot)電気圧力鍋の口コミ評判をまとめてみましたが、実際に使ってみた人からは大満足という声が溢れていました!

電気圧力鍋といえば、値段が高い・デザインがイマイチと感じている人も多かったと思います。

でもその常識を覆したリデポット(Re・ De Pot)電気圧力鍋は、これからますます人気が出ていくこと間違いなし!

使い方もとっても簡単ですし、何より料理が楽しくなる機能&見た目は嬉しいポイントですよね。

日々を彩る電気圧力鍋として毎日活躍してくれること、間違いないはずです!

\リデポット電気圧力鍋の詳細はこちらのボタンクリックでも確認できます/